« プリン好き | トップページ | このお菓子 »

祭り

祭り
祭り
祭り
祭り
祭り
本日は学問の神様で有名な北野天満宮に行って参りました。


てか、天神祭とかいう噂を聞きまして軽く祭りってきたわけです。。


何処のお寺仏閣もねんけど神様が色々いはる。


北野天満宮もいっぱいいはった。


んで気になったんが牛さん。。


何であんなにいっぱい牛が奉ってあんねやろ?

だれか教えてください。

遊人より

|

« プリン好き | トップページ | このお菓子 »

コメント

簡素にいうと、牛が天神さん(菅原道真)の眷属(稲荷さんの狐みたいな感じ)やから、ということになるんですが、じゃあなんで牛が、となると諸説。
天満宮にある「道真の生まれも死んだのも丑年やから~」とかの説明はどうやらあやしい。

詳しくはちょー長くなりそうなのでまた会った時にでも。

投稿: 桜ん坊 | 2009年5月26日 (火) 00時29分

こんばんわ☆


いくらおいしいお酒でも三年前の日本酒は悪酔いするよ(´Д`)


料理酒行きと申します。


北野天満宮の牛さんですね……


菅原文太…道真さんが、丑年に産まれ丑年の丑日に亡くなられた…

この説はよく耳にしますね☆


あとは、


・道真のお墓を牛が決めた

・道真の敵…俗に言う刺客見たいな相手を牛が守った


見たいな説もあるそうですね☆


でもこれってかなり作り話しのような感じがします。


内容にもよりますが、伝承って…………


正も非も沢山ありますし……


いかがなものでしょうかね。

投稿: NAKAMO | 2009年5月26日 (火) 18時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450724/29793864

この記事へのトラックバック一覧です: 祭り:

« プリン好き | トップページ | このお菓子 »